ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > バレエ教室の生徒様にパフォーマンスアップに向けたエクササイズ!

バレエ教室の生徒様にパフォーマンスアップに向けたエクササイズ!

バレエのスキルアップのためのワークショップ開催

年に1度、モリヤマシティバレエ様の生徒様に向けてスキルアップのためのエクササイズワークショップ
を開催させていただいております。

https://www.mcb-ballet.jp/


毎年生徒様は夏休みの期間を利用してわざわざスタジオに足を運んでくださり、熱心に受講してくださいます。
代表のやすなみずほ先生はバレエのスキルだけでなく、身体の知識や使い方の重要性を深く理解しておられ、それを生徒様たちにも伝えたいという強い想いがあり、私もそれに応えるべく毎年作戦を練って望んでおります。

バレエだけでなく、他のスポーツにおいてもベースとなるカラダ作り、姿勢づくりはとても重要であることを生徒様を通してますます感じております。

スキルアップのためにはまず現状を知ることから

体幹を強くしたい、、
そのために、プランク系のエクササイズをいつもしている。
というような言葉をスポーツをされている方からよく聞きますが、
仮に体幹が弱いとしたら、何を基準に弱いと判断しているのでしょうか?
そして、そのエクササイズは目的に合っているのでしょうか?

先生に言われて、、だけでなく、自分自身の体と向き合ってまずは現状を知ることが重要です。
そのために、お互いにいろんなポジションでの姿勢チェックをしあいっこ!

無意識で取る何気ない姿勢に体幹が抜けてしまうポイントがあり、生徒様自身に気づいてもらいました。

体幹を使いやすい姿勢に整えてからトレーニング


体幹を使いたくても、使いにくい姿勢になってしまっていれば、スイッチはなかなか入りません。
特にスポーツ競技では偏った身体の使い方になりやすいため、姿勢を整えてからトレーニングすることがおすすめです。

シルクサスペンションを使ってよりチャレンジングにエクササイズ!
より不安定な場所での身体のコントロールが求められるため、体幹への刺激をたくさん感じてもらえました。

 

姿勢が身体の土台づくり

どんどん世の中が便利になっていく現代で、お子さんの姿勢も注視されています。
スマートフォンやタブレットを使う機会が増えて首が前に倒れたり、
お子さんなのに肩こりや腰痛を抱えている方も、、

それとは逆に習い事の種類は豊富になってきていますよね。
お子様たちに怪我なく、効果的に、楽しんで運動を続けていただくためにも土台である姿勢を見直すことも考えてみえはどうでしょうか?

そうすれば百獣の王武井壮さんのようにオールラウンダーになれるかも!?笑


体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら