ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > 膝下O脚は足元から改善しましょう!

膝下O脚は足元から改善しましょう!

膝下O脚を改善したい

美脚、美尻ブームに火がついている中、脚のラインを改善したくてお越しいただけるお客様も増えています。O脚、X脚改善のニーズが多いですが、今回はO脚の中でも膝から下が開いてしまう膝下O脚に有効な改善エクササイズをご紹介します!
脚のむくみや冷え、外側のハリ感にお悩みだったりしませんか?
太ももから膝にかけての隙間は少ないのに、膝からふくらはぎにかけての隙間が大きくなってしまう方は必見です!

 

 

膝下O脚の原因

色々ありますが、姿勢を支える土台部分である足裏のアーチ不足が大きな原因となります。
特に外側アーチの低下が大きく影響しています。
外側アーチをキープする重要な骨である立方骨が下に落ちてしまうことで、ふくらはぎの部分にある腓骨が外側に落ちてしまいます。

 

 

それによって腓骨についていて、脚の外側にある外太もも(大腿筋膜張筋)やもも裏の外側(大腿二頭筋)が緊張します。
結果、膝下が外に張り出してまい、膝下O脚につながってしまうケースが多いです。



現代では履物や平坦な地面の影響で足裏や足指に必要な刺激がいかずにアーチが低下してしまったり、指の変形によって姿勢の土台が安定せず、その上に影響を及ぼすことが多々あります。
自分の足がどうなっているか確認してみましょう。

外アーチに関しては小指を確認することが簡単チェックです。
内反小趾といって、小指が脚の内側に伸びていたり、薬指にかかっている方はアーチ低下の可能性あり!

 

外アーチを持ち上げ、母指球で地面を蹴る癖を!

改善方法としては何より土台となる外アーチを引き上げることから!
ツールをつかって立方骨に当てるように踏みましょう。



膝下を外に逃さずに母指球で地面を蹴るようにかかとを上げていきます!

カーフレイズ

 

ぜひお試しを!

また、自分の脚のアーチの状態が知りたい方は足型測定を実施しておりますので、一度お試しくださいね!
トレーナーが解説させていただきます。

 

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら