ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > Be-Styleに通って得られたこと

Be-Styleに通って得られたこと

こんにちは!Be-Styleの鎌戸です。

今日は私がお客さんとしてBe-Styleに通っていて感じたこと、実際の身体の変化について話をします。

まず、私がBe-Styleに通うことになったことから話をしていきます。
私は、小学5年から大学4年まで水球というスポーツをしてきました。
大学3年の時にトレーニング中に背中を痛めて、整形外科に行ったところ側湾症と診断され、「もう水球はしないように」とお医者さんから言われました。
しかし、ラスト1年だったので無理をしながら続ける道を選びました。

大学卒業後、社会人になってからも激しい運動をしなくても、疲れが溜まると背中が痛み、ひどい時は頭痛や吐き気もありました。
どうにかしたいという思いで、整体を探したり、鍼やカイロなどあらゆるものを試したりしていました。
どれもその場では良くなるが、すぐ元に戻るというのがどうしたものかと思っていました。

そして、大学時代からの知り合いでもある布川代表が大阪に姿勢改善専門の店舗をオープンさせたと聞き、Be-Styleの体験セッションを受けに行きました。
自分の姿勢をチェックしてもらい(モニタリング)、使いすぎている筋肉をゆるめ(リセット)、そこからあまり意識したことがなかった呼吸の練習、最後に使えていない筋肉のトレーニングという一連の流れを受けて、今まで味わったことがない感覚がありました。

「続けたら身体が確実に良くなる!!」という実感があり、通うことを決めました。

通い始めても、Be-Styleでは毎回HW(家で自分でできるように)を出していただけるのですが、仕事が忙しいという言い訳をしてできていない部分も多かったです。
しかし、行くと楽しい、スッキリするということで通い続けていました。

中学校の先生を辞めて、Be-Styleで働くまで2年半通ったのですが、確実に身体の状態は良くなったなという実感はありました。
そして、今はもうトレーナーという立場ということもありますが、自分で自分の身体を整えることができるようになったことは大きな変化でもあります。

実際に身体がどう変わったか写真をご覧ください。

①正面   脇の締まりが出てきて、手の甲も横を向くようになりました。
        →肩周り、肩甲骨周りの負担が少なくなってきました。

     

② 横  あごがひけるようになってきています。身体の軸はあともう少し。。。

    

今、外出自粛の期間が長引く中で、在宅勤務で心身ともに疲労が溜まっている方も多いと思います。
だからこそ、私たちが力になれることが多いのではと感じています。
Be-Styleでは、家でできるセルフケアやエクササイズの方法をお伝えしています。
その中で、なぜそれをするのか、それをするとどういう効果があるのかというように「なぜならば?」をお伝えすることを大切にしています。

現在、ライブ配信も随時行っています。また、オンラインでのパーソナル体験も受け付けております。

ご興味ある方はぜひLINEよりお友達登録していただき、お気軽にお問い合わせください。

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら