ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > コロナ疲れは脳の栄養不足?〇〇から整える!

コロナ疲れは脳の栄養不足?〇〇から整える!

じっとしていることによる疲れは脳の刺激不足!?

少しずつコロナウイルスによる影響も改善されてきている世の中ですが、
これを機にテレワークが増えたり、外出を控えめにしたり、
お家時間は以前よりも増えている方が多いと思われます。

そんな中、運動不足や在宅でストレスを感じる方はコロナ疲れと言われるように、
心身に影響を感じている方も出てきています。

もちろん、運動はするに越したことはないのですが、スペースの問題などで
なかなか動けない、、
という方はここだけは整えていただきたいです!

 

足裏を整えて脳に栄養を!

結論を申しますと、運動がなかなかできない状況であっても、
足裏はぜひ整えていただきたいです!

なぜ足裏が大事なの?

それは、足裏には皆さんの脳みそに刺激を送るためのセンサーがたくさんあるからです!
これをメカノレセプターと言います。

脳みそはこの刺激を頼りにどうやって姿勢をコントロールするかも決めています。
逆にいえば、この刺激が足りないことによって脳みそは姿勢をどうコントロールすれば良いか
わからなくなってしまうため、筋肉を緊張させて身体を固めてしまうという選択を取ってしまいます。
そうなれば、血行不良にもなり疲れがたまります。

つまり、身体が硬いです、、という方は足裏からの刺激不足のせいで固まっている方が多くおられるのです。
これは筋肉が硬いのではなく、脳みそに適切な刺激という名の栄養が足りてないことになります。

例えば、前屈で指が床につかない、、


という方が足裏を整えることでつくようになることがあります。
これはまさに足裏の刺激不足によるものといえます。

お家時間が増えて、運動機会が減っている方は、いきなりがっつり動くというよりも、
まずは身体を整えて正しい刺激を身体に送ってあげることが大切です。
いきなり動いて怪我したらもともこもないですしね(笑)

足裏に刺激は入っているか!?

さて、皆さんの足裏には刺激は入っているでしょうか?

足指でグーを作ってみてください。
拳がしっかりと作れますか?


作れなければ、あなたの足裏は眠っている可能性があります。

外反母趾や内反小趾といった指の変形はありませんか?


足裏にタコができていませんか?
これも同じです。(もちろん股関節の使い方などの影響もあります)

そんな方は足裏を整えることで姿勢も整いますし、
循環も良くなってコリや疲れの改善に繋がりますよ!

 

足裏のコンディショニング

踏むだけ簡単!ゴルフボールやスーパーボール、ビー玉一つでできます!

足指の間に手の指を入れて握手するのもお風呂でよくやっていただいてます。

 

詳しくは足裏を整える動画がありますのでぜひご覧ください!
足裏を活性させる事で脳みそに刺激を注入して、イキイキ過ごしましょう!

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら