ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > 姿勢が悪いとリンパがとどこおる!? ②

姿勢が悪いとリンパがとどこおる!? ②

滋賀県守山駅前にあります
姿勢改善専門スタジオ ビースタルのERiKAです☆

IMG_6876.JPG

 

 

 

 


前回の記事では”リンパ”のことについて詳しく説明させていただきました。

前回の記事はこちら☆☆☆

 

では、今日はリンパを流す方法、リンパを流すと身体へのメリットは何か?をお伝えさせていただきます!


リンパは前回でも述べたように、身体の中をキレイにしてくれる”下水道”の役割があります。


実はリンパの仕事はそれだけではありません。

☆水分の調節

☆皮膚の調子を整えてくれる

☆有害な物や細菌などから身体を守るために 免疫をつける


身体の中にある大きなリンパ還流の中で この3つの働きも行います。


ですので
リンパの流れが良くなると

◯便秘解消

◯肌荒れ改善

◯浮腫み改善

◯疲れを知らない元気な身体

を手に入れることができるんです☆


しかし、今まさにこれらの症状に悩んでいるのであれば

リンパの流れが滞り
リンパの仕事が身体全体に働いてないのかもしれません。


では、どうしたらリンパは流れるのか?


リンパを流すには

リンパ自体を流そうとしてゴシゴシ触ってもあまり効果はありません。

リンパはフィルターの役割をしてくれているので

 

☆筋活動 (筋肉を動かす)

☆外圧 (さする)


この二つの方法を使い リンパの流れるスピードをコントロール

滞っているリンパ還流の流れを促し、リンパ還流を整えていきます。


でも、筋肉運動だったら普段の生活で身体を動かしてるから流れてるのではないか?


そう思った方もいるのではないでしょうか!?

 


筋活動はもちろん筋肉を動かすことなのですが

筋肉はより弾力のある


“つきたてのお餅”  のような状態だと筋肉を動かしても流れやすい

 

一方で

 

硬〜くなった筋肉を動かしても流れにくく 滞る原因となってしまいます。

つきたてのお餅の状態にした筋肉を動かしリンパを流すことで

それまで浮腫みがあったり 冷えの症状も


スッキリと引き締まり、身体がポカポカと温かくなってくるんです。


人によっては
肌の色が明るい健康的なお色に変化したり

身体が軽くなり 疲れがなくなった!っという方もいらっしゃいます☆

 

リンパ還流を整える

リンパを流す

 

これらは、身体の中から健康的にキレイになるうえでも 体質を改善するうえでも重要なポイントになるんですね。

さて!


次回は そのリンパを流す具体的な方法をご紹介いたします☆

☆お楽しみに☆

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験のお申し込みはこちら