ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > お尻は姿勢を決めるキーポイント

お尻は姿勢を決めるキーポイント

美姿勢は美尻になることで手に入ります。

bestyle_0071

姿勢改善専門スタジオ ビースタイルのMiHOです。

 

突然ですが

みなさんはお尻の筋肉をきちんと使えていますか??

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-30-21-21-36

 

 

 

 

 

 

 

 

骨盤は上半身を支える土台となる部位です。

その骨盤が歪んでしまうのは、お尻の筋肉のゆるみが

原因の一つでもあります。

お尻の筋肉がゆるみ、骨盤が歪むと

背中をまっすぐ支えられなくなってきます。

 

そうすると姿勢が崩れ、背中や肩が丸まってきます。

背中が丸まればバストが垂れて、お腹もポッコリ出るという

およそ美しいプロポーションとはかけ離れた状態に

なってしまいます(ToT)/~~~

 

つまり、お尻の筋肉のゆるみが引き金となって

全身のプロポーションがわるくなってしまうんです。

 

ちなみに、お尻の筋力にも左右差があって簡単にチェックできます。

 

背中の腰骨のところに左右の手をのせて

お尻のふくらみを触ってみてください。

 

左右のお尻に均等な丸みがあれば問題ありませんが

片側は丸みがあるのに、もう片方がへこんでいるようなら

お尻の筋力に差がある証拠です。

へこんでいる方が筋力がなく、ゆるんでいる側です。

 

このゆるみは全身の左右差に繋がり

さらにボディラインを崩す原因になるのです。

 

お尻の左右差の約70%は体の胴体側にも影響が出ると言われます。

例えば、右側のほうが左側より筋力がなく

ゆるんでいたのなら右半身全体にゆるみが出て

バストも右側が下がり、体型がアンバランスになります。

 

当然のことながら、筋肉は全身でつながっています。

ですので、お尻が下がればそれに引きずられるように

すべてが下がってきます。

 

お尻は垂れているけど

バストはアップしていたり、お腹が引き締まるというのは

なかなか難しいことなのです。

 

しかし、眠っている筋肉を目覚めさせることは可能です!!

それもセルフケア(セルフコンディショニング)で出来ちゃいます!!

 

次回からは、そんな現在お休み中のお尻の筋肉を

実際に目覚めさせるエクササイズをご紹介していきます。

お楽しみに♪(^^♪

 

そして

グループエクササイズもたくさんご用意しているBe-Styleの

10月スケジュール(守山店)をご案内いたします。

 

少人数レッスンですので
ぜひお早めにお問い合せください!


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-16-22-30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら↓↓

TEL :  077ー584ー5644 (守山店)

   06ー6484−5747 (大阪店)

MAIL : info@be-style2014.com

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験のお申し込みはこちら