ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > 足の冷えやむくみの原因は?最近何を履いて歩いていますか?

足の冷えやむくみの原因は?最近何を履いて歩いていますか?

冬によく履きがちなブーツが冷えやむくみの原因に!?

今年に入り2度目の寒波がきて守山では雪が積もったり、大阪でも風が刺さるように冷たい日が
続きますが、そんな季節、みなさんは何を履いて外に出ますか?
寒いから足下をしっかりガードしておかないと!
とブーツを履かれる方が多いかと思われます。


スタジオに通って下さるお客様もこの季節はブーツを履いている方の割合が多いように思います。

 


履くこと自体はもちろん悪いことではありませんが、履きっぱなし、もしくは履いた後に
そのまま放っておくと逆に冷えやむくみを悪化させてしまうかもしれません・・・

 

ブーツと足首の関係

ブーツを履いていると脚にどんなことが起こるのでしょう?
もちろんすべてのブーツがそうとは限りません。
とくに、かかとが高かったり、先が細かったり、締めつけが強めのブーツでは、
足首が固定されてしまいます。

本来、私たちが歩く時には、つま先を上に向けたり下に向ける足首の動きでスムーズに
地面に踏み込んだり、地面を蹴り出すことができています。

 

そしてその動きを出しているのがふくらはぎの筋肉になります。

足首が動ける状態では、このふくらはぎが動くので足の末端から上に向かう血流やリンパの流れは
スムーズなのですが、
固定されることでふくらはぎが動かない状態(上の動きができない)が続くと、その流れが制限され、
カラダの巡りが悪くなり冷えやむくみを悪化させてしまうこととなってしまいます。

足首を動かす!まずは気軽にリセットから!

では、ブーツを履き続けたりして固まってしまった足首を動かしてみましょう!
そもそも足首が動くってどういうことでしょう?
よく「足首を回す」ということをしますが、果たして本当に回せているでしょうか!?

先ほど述べたつま先の向きを上下にする縦の動き以外にも、
横の動きや斜めなど色んな方向に足首は動きます。


ただこの足首まわし・・・
よく足で回されている方を見かけますが、より効果的にやるには!
ぜひとも手で、足の指の間で握手をして回してあげて下さい!
手で回してあげた方がより足首が可動域一杯に動き、
ふくらはぎの筋肉の弾力がでて、足もポカポカしていきます。

 

ズバリ!『本気の足首まわし』(笑)
で冷えやむくみを改善していきましょう!

足首まわしバンザイ!

初の海外研修、長時間のフライトでやっとむくみを実感したKoTaRo

 

 

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら