ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > 守山と本町に繋がるご縁

守山と本町に繋がるご縁

6次の隔たり 

いつも笑顔で見えるお客様が少しふさいだ表情でスタジオに見えた。お仕事でなにかあったのかいつもの元気がない。ハーブティーをおすすめしてセッションまでの5分間、どうしようか?と思い巡らせ

「6次の隔たり」についてお話しした。

人は6人、人を介すと世界中の人とつながるという。
これは一人の人には平均44人の知り合いがいて、人が一人の人に知り合うと44人の人とつながり、これを6回繰り返すと地球上の全人口数になるという計算上成立する理論なのだが、実際は44人知り合いのいない人もいるし、その知り合いが重ならないわけもなく、あくまで計算での話となりそうなところだが。

実際検証してゆくと無作為に選んだ人から、ある特定の誰かまで5.8人でたどり着くという結果が出たらしい。日本のテレビの実験検証でも与那国島のおじさんから7人めでさんまさんにたどり着いたとか。

わくわくの6人先

自分の友達や家族の6人先にマイケルジョーダンや、ホーキンス博士がいたら、なんだかわくわくっとする。
ちょっとだけでも楽しくなってくれたらと投げかけた私の小噺?だったが先のお客様は「夢ありますねぇ・・・」とまだ見ぬ6人先の誰かを思い浮かべ笑顔を見せてくれた。

この検証のまとめは世界が狭いのではなく、人と人とのつながりがどうしようもなく強いのだと結ばれていた。

つながる!

先日スタジオの廊下ですれ違ったお客様同士が驚きの声をあげた。
十数年前に海外の赴任先で同じジムに通っていたというのである。
そのお二人ともがこれまたそれぞれ別のお客様のご紹介で来てくださった方。縁が人と人とをつなげてゆく。今こうして月に2度普通にお会いする方々だが、考えてみたら半年前、スタジオのオープン前にはまるで知らなかった方たちである。そう考えると6次の隔たりもリアルに感じられる。

コンディショニングでつながるご縁。それがさらに広がっていくことを夢見る。私が受けた感動と興奮を伝えたい。この快適や喜びを分かち合いたい。
守山から世界へ、夢じゃないんだな、きっと。

                  CHIHIROCKこと渡邉千尋

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験のお申し込みはこちら