ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > 姿勢改善って何だ?

姿勢改善って何だ?

姿勢あるある


自分で鏡を見て?人に言われて?
「私(僕)姿勢悪いんです」とよく耳にする事が増えましたが、
悪い姿勢ってどんな姿勢?
イメージされるのは背中が丸くなって見える猫背姿勢や
腰が反って見える反り腰姿勢。

下記ブログ参考

こんな姿勢を改善することで、
見た目だけでなく、肩こりや腰痛などの不調が改善されたり、
お腹まわりや下半身、首元など気になる部分がスッキリしてきたり、
疲れがとれやすくなったり、
良いことがたくさんあります!

では、良い姿勢とは!?

姿勢を良くしようと思って、こんな感じにがんばっていませんか?

果たして本当にこれが良い姿勢なのでしょうか?

あなたにとっての良い姿勢とは!?

一般的に良い姿勢と言われると、立っている時に
耳・肩・大転子・膝・くるぶしやや前方が一直線にならぶ状態が良いと言われています。

画像

※あくまでも目安であり、必ずしもこうでないといけないわけではありません。

ではこの姿勢になるように近づけてみてください。
けっこうきついと感じる方が多いのではないでしょうか?(笑)

そしてこれを頑張って作るとなると、まず長続きしませんよね(笑)

そもそも頑張っているということは素直に疲れますし
返って肩や腰に違和感が出たりする場合もあります。

例えば胸を張ろうとして腰を反らせてしまい、良い姿勢を意識し過ぎて腰痛を
感じたことがあったりしませんか?


ではどうするか?
ズバリ!自然とその姿勢に近づけられるようにエクササイズをしましょう!


頑張って良い姿勢を作るのではなく、エクササイズによって心地よくその姿勢がとれるように
筋肉を動かしていくことが大事ということです。

 

Be-Styleでの姿勢改善

Be-Styleではどんな姿勢づくりをしていくのかというと、
見た目はもちろんのこと、
☆動きたくなる(動きやすい)カラダ
☆流れのいいカラダ
☆疲れにくいカラダ
を目指し、それを『美しい姿勢』としてその人に合わせたトレーニングを提供します。

では、どんなトレーニングをするのか!?

それは、赤ちゃんの発達発育に合わせたトレーニング、
つまり、赤ちゃんが寝た状態から立ち上がるまでの過程をもう一度追いかけ直していきます。

 




赤ちゃんは生まれてから立ち上がるまで、誰にも教えられること無くその術を習得します。
その過程で、自分が立ち上がっても安定した姿勢が作れるためのトレーニングをしているのです!
赤ちゃんで肩こり腰痛なんて子はいませんもんね(笑)

無意識にやっていることだからこそ、かつ成長するに連れて筋肉もついてくるので、
私たちは赤ちゃんのようなカラダの使い方を忘れていってしまいます。
その結果、偏ったカラダの使い方が姿勢の崩れを引き起こすことに・・・

だからこそ、赤ちゃんの時に行っていたカラダの使い方を復習し、姿勢をつくり直していくわけです!

まず最初は、仰向けで姿勢が整っているか?そして呼吸が正しく入っているか?
仰向けで寝るのが辛い、腰や肩が浮いている方は要注意!

一緒に赤ちゃんから出直してみませんか?(笑)

赤ちゃんから出直し中のKoTaRo
どこにいるでしょう?笑

 

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験のお申し込みはこちら