ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > シルクサスペンションは体幹トレーニング

シルクサスペンションは体幹トレーニング

シルクサスペンションで美しいボディづくり

ニューヨーク5番街で生まれた話題のサスペンショントレーニング。

最近テレビで見た!っという方増えてきたように思います。
テレビや雑誌等で取り上げられることも少なくはありません。


Be-Styleでもグループレッスンのお問い合せいただく際に皆様からは
”テレビでみてやってみたいと思った!”とお声をいただきます。

天井からさげられた吊り輪状の2本のサスペンションと
ハンモック形状のサスペンションの2種類を使用して
エクササイズを行います。

ピラティス指導者の考案によるトレーニング方ということもあり
しなやかで美しいカラダの使い方を習得することができます♪

シルクサスペンショントレーニングの効果

シルクサスペンションで一番効果を出すのは”体幹=コア”です。
不安定な状態、または無重力の空間で手や脚、全身を動かすことで
体幹の強化をしていきます。
人によってはコアの不安定さで最初はぐらつき、サスペンションに乗っても揺れが続く方もいらっしゃいます。

立つことで精一杯!
でも、サスペンションを握る・体重をかける・乗るという動きを


繰り返し続けると身体の安定感が出てきて
自由自在に空中で動くことができるのです。

また、ハンモック形状のサスペンションを活用していきますので
リラクゼーション的な動きや

ストレッチ

バランスなどの動きも取り入れることで
身体の引き締めやバランス感覚・柔軟性にも効果的なのです♪

 

シルクサスペンションこんな方にオススメ!

・無理せずダイエットがしたい
・カラダの柔軟性を高めたい
・ストレス発散させたい
・カラダ(股関節・肩・背中)の可動域を広げていきたい
・汗をかきたい!!
・バストアップ
・パフォーマンスアップしたい
・バランス感覚を取り戻したい

45分間シルクサスペンション・グループレッスン

ご参加いただくお客様から
”シルクサスペンショントレーニング後、カラダが軽くなり
動きたくなるカラダになる!”
っとお言葉をいただきます。

ゆったりとした動きで汗をかくイメージがないとよく聞くのですが‥
筋力を上げる動きがあったり
じわじわ可動域を引き出すストレッチがあったりと
想像以上に汗をかきます!!
Be-Styleでは守山店・大阪店ともに45分間のグループレッスンを実施しておりますが
45分の中で皆さん笑い声と良い悲鳴が飛び交うことも‥(笑)

パーソナルレッスンでシルクサスペンション

シルクサスペンショントレーニングを使うのは、グループレッスンだけではありません。パーソナルレッスンの中でもサスペンショントレーニングは取り入れております。
ただ、パーソナルトレーニングの際は段階を通じて取り入れる種目・トレーニング内容が異なります。


普段の日常生活の中で出来ない動きをすることで
カラダのしなやかさや俊敏性・柔軟性・バランス感覚を強化できるのも
シルクサスペンショントレーニングの特徴です。

 

姿勢の改善からパフォーマンスアップへの進め方

Be-Styleでは姿勢を整えるだけではなく、よりカラダを動かしやすくするために段階的にトレーニングの内容をステップアップしています。
代表的な流れをご紹介します。

①姿勢を改善する/セルフコンディショニングの徹底

カラダを整えるということをまずはおこないます。
骨格の歪みや筋肉のアンバランスを整えることで筋肉を使いやすく、動かしやすいカラダ作りを目指します。
そのなかでは、ストレッチポールなどのアイテムを利用して背骨を整え筋肉の弾力を取り戻します。

もちろん、自分自身でもカラダを整えられるようにセルフケアもお伝えします。

②体幹=コアの鍛錬/シルクサスペンショントレーニングの導入

カラダが整い始め、コアが上手く使えるようになってくると次の段階は”コアの強化”です。
アンバランスな状態でも安定してカラダを動かすことができるようにシルクサスペンションを使ってのトレーニングや半円・円柱のポールなどを利用して呼吸と共に四肢を動かします。

③筋力・持久力のアップ/ViPR(バイパー)の導入

コアに安定感が出てきたら、次のステージは筋力・持久力の向上です。
ここでは農作業の動作をもとに考案されたViPR(バイパー)を使ってのエクササイズで持久力・瞬発力を強化させていきます。

最後に

このように3つのプログラムを段階にわけて進めていくことで
より不調の改善と健康的カラダ作り
それぞれの目的・目標に応じたカラダづくりを進めていきます。
もちろん、人それぞれ個人差があるので
しっかりとカラダの状態は見たうえでご提案していきます。

ERiKA

 

 

 

 

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験のお申し込みはこちら