ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > ほうれい線や顔のたるみと姿勢の関係

ほうれい線や顔のたるみと姿勢の関係

大阪店1周年記念のフェイスケアレッスンの開催を控えて、その準備をするなかで
あらためて顔も身体の一部で、姿勢への影響もあるんだな、と感じることがありました。

どのように顔に影響が出るのか

猫背の姿勢の代表的な特徴として見られる「顔が前に出た姿勢」では
顔の筋肉でいうと、あごの下にある筋肉が使えていません。

この状態では、どんなに華奢なカラダの方でも二重あごになりますし
あごに引っ張られるように全体的に顔が下にさがってしまいます。

そうなると、ほうれい線も長くなったり、くっきりと現れてきてしまう
残念な印象になってしまいます(泣)

そうならない為に、姿勢を変えることも
もちろん必要ですが、もし既になってしまっておられるとしても
やっぱり顔もケアをすると変化が出ます!


効果的なエクササイズをお伝えします

そこで今回は、ほうれい線の解消に必要になる、口角アップに効果的な方法をお伝えします!
①口角と目尻のちょうど中間地点に人差し指を軽く圧しあて、小さくうなずくように顔を動かす。

②口角と耳のちょうど中間地点に人差し指・中指・薬指を軽く圧しあて。
小さくうなずくように顔を動かす。


今回は口角アップに効果的な方法をお伝えしましたが
顔について気になる部分は人それぞれです。

この他にも、目元のたるみやおでこのシワ、眉間のシワなど
それぞれにケアの方法は異なり、まだまだお伝えしたいことがあります。


気になられる方は9/11に
お伝えするイベントがございますので
ご参加いただけるとより実感していただけること間違い無しです!

詳しくはコチラをご覧くださいね。

ちなみに
当日は、テキストをご用意しておりますので、「忘れちゃうから・・・」とご心配な方も
ご安心くださいね☆

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験のお申し込みはこちら