ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > ”ハイボールは太らない” は間違い?!

”ハイボールは太らない” は間違い?!

年末年始は体重が増えやすい!

2017年も残すところあと1週間ですね。

この季節になると気になることありますよね?

『年末年始太りたくないな・・』

どうしても摂取カロリーが増えてしまうこの年末年始ですが
体重が増えてしまうことを気にしていると、
せっかくのイベントも楽しさ半減してしまいますよね。

今回は年末年始にできるだけ美しいカラダを維持するために
気をつけて頂きたいことをいくつかお伝えしますね☆

 

”ハイボールは太らない”は間違い!

前回、糖質制限のお話に少し触れさせていただきましたが、


「今糖質制限中だから、ビールじゃなくてハイボール」

と、ハイボールを注文される方はとても多いかと思います。
ハイボールならダイエット中だって飲み放題だと思ってらっしゃる方も・・

実はハイボールに限らず、アルコールを摂取すると
私たちのカラダは急激に代謝が落ちるため、太りやすくなります。

一体なぜでしょうか?

その秘密は肝臓の基礎代謝にある?!


基礎代謝とは、何もしないでじっと座っていたり、寝転んでいる状態で
生きていくために必要な最小限のエネルギー量のことです。

基礎代謝の内訳は下のグラフの通りで
骨格筋の22%に次ぎ、なんと肝臓が21%もエネルギーを消費しています。
(基礎代謝が1,200kcalの人であれば、252kcalを肝臓で消費)


この肝臓はアルコールを分解して代謝する役割を果たしていますが
その間は糖や脂肪の代謝を止めてしまう働きがあります。

アルコールが肝臓で分解され尿で排泄されるまで、
肝臓は再稼動せず糖質や脂肪が燃焼されず、
アルコールが体内にあるうちに摂取した糖や脂肪は
体内に蓄積されていきます。

さらには、肝臓でのエネルギー消費量も減っているため
基礎代謝総量が減少し、太りやすくなります!
(しかも揚げ物など高カロリーなものが多いとより太りやすく・・)

ですので、ハイボールだから問題ないということはなく
アルコールを摂取することが原因になるのです!
この年末年始はアルコールはほどほどにしてくださいね。


どうしても飲みたい!という方は・・


とはいえ、飲まないわけにはいかない場面も多々ありますよね。

何か対策は無いのか・・という方に少しアドバイスさせていただきますね!

少しでも肝臓の再稼動を早めることがポイントになってきます。
ですので、利尿作用のあるカフェイン(コーヒー・紅茶・玉露など)を
飲酒前や飲酒中、飲酒後にしっかり摂ることで、
アルコールを早く体外に出してしまいましょう!

また、カリウムなどのミネラルを含む生野菜を飲酒中に
しっかり摂ることも効果的です!


運動をして筋肉を使ったり筋肉を増やしましょう!

基礎代謝のお話に戻りますが、骨格筋、いわゆる筋肉では
多くのエネルギーを消費しており、
運動をすることで血流が1.5倍以上も増加し、
エネルギー消費量が激増し、脂肪の燃焼が加速します!


さらには、筋肉もアルコールを分解する働きを持っており
筋肉量が増えるほど、アルコールの分解時間が短くなります。

飲酒習慣のある方は普段から運動により骨格筋量を増やしておくことで
肝臓代謝停止時間を短くでき、カラダの負担を減らすことができます!


正しい呼吸で代謝もアップ!

 

エネルギー代謝をアップさせるには、『酸素』が必要です。
酸素は自然に呼吸をしていれば補給できますが
姿勢が悪いと呼吸が浅くなり、酸素供給が減り、代謝が低下します。

こんな姿勢で過ごしていると、より太りやすくなります・・・

正しい姿勢で過ごすだけで、カラダのエネルギー消費量が違います!

 

2018年も美しいカラダでスタート!

 

年末年始、どうしてもアルコールや摂取カロリーが増えたり、
運動不足になりがちですよね。
今のうちにしっかり運動して筋肉を増やし、姿勢を整えておきましょう。
そして年末年始のアルコールの飲み方に気をつけていただくと
2018年も美しいカラダでスタートできますよ☆

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら