ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > この冬は免疫力強化で元気に!

この冬は免疫力強化で元気に!

こんにちはBe-Styleのwakiです。
皆さん2018年始まりましたが良いスタートはきれましたか?
僕は、絶好調です。

 

この時期体調を崩される方が多いです。
手洗いうがいなどされてるとは思いますが、
 それに加え免疫力強化方法についてお伝えします。
免疫力が高くなるとウイルス、細菌、がん細胞などの増進を抑制することができます。
今回は僕が実際に行っているものをご紹介します。

 

 

1つ目は、少し熱いお湯でうがいや手洗いを行います。

外出から戻ったら50℃~70℃の湯で“うがい”をする事をお勧めしています

ウイルスは熱に弱いので熱いお湯で死滅させます。
そして手首や爪の間まで石鹸で入念に洗います。
汚れや雑菌は爪の隙間などにすごく溜まりやすいものです。
そのままで食事など行ってしまうと体内に入ってしまい風邪を引く原因の一つです。
皆さんもキレイにしましょう。
それで美味しくご飯が食べられますね(笑)。

 

2つ目は、ハーブティーを飲む事です。
ハーブティーと言っても色々ありますがその中でも『快』と言うものを飲んでます。


効能は、粘膜保護、免疫力強化、花粉症に効果があます。
僕はこの時期どうしても鼻の調子が悪くなり毎年困っていました。
ですがこのハーブティーを飲み始めてから鼻通りが良くなりすごく快適です。
やはり身体の内側から整えることも大切です。
ノンカフェインで人工甘味料なども入っていないので飲みやすく体の毒素排出されます。
みなさもスタジオ来られた際には、ぜひ飲んでみてください。
他にも沢山のハーブティーがございます。

 

 

3つ目は、運動とリセットです。
筋力トレーニングで筋肉量を増やします。


スクワットをすると下半身の大きな筋肉が動きます。
ポイントは膝が内側に入らないように行います。
ですがどうしても入ってしまう方はクラムやレッグカールを先に行ってください。
そうすることで膝の位置が安定し理想的なフォムで行えます。




筋肉量を増やすと代謝、基礎体温が上がり、免疫力も増します。
36度5分〜37度が理想的な体内温度です。
理想体温になると免疫力が上がり血流が良くなる事で体内の白血球の活動が上がります。
白血球の活動が上がるとウイルスやガン細胞の増殖を抑えることができます。

皆さんも筋肉を動かし体温を36度5分〜37度に保ちましょう。
さらに僕は、運動前にランブルローラでふくらはぎのリセットをします。
ふくらはぎは、第2の心臓とも言われ下半身の血液を上半身に戻してくれます。



筋肉が硬くなり動きが鈍くなると血流が悪くなり、冷えや浮腫みにも繋がります。

リセットで体内に滞ってる血流やリンパなどを流しコリ固まってる筋肉を柔らかくできますし、その状態で筋肉を動かせばより運動効果もアップしますよ!
いきなりガッツリ動くのは・・・という方も、まずリセットエクササイズだけでも効果があるのでぜひお試しくださいね!
そうすれば血流がよくなり自然と基礎体温も免疫力も上がり、疲れにくい身体も手に入ります。

ちなみに僕はリセットは毎日そして運動は週二回のエクササイズを欠かさずおこなっています。
皆さんも寒さに負けず一緒にエクササイズやリセットをしましょう。

 

 

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験のお申し込みはこちら