ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > カラダの不調、改善の近道にはセルフケア

カラダの不調、改善の近道にはセルフケア

気になるカラダの不調、どうケアしていますか?

街中を歩いていてもショッピングモール内でもリラクゼーション店や整体、○○矯正などの看板を見かけることが多くなりました。カラダの不調を自覚して何とかしたい!とのご要望が多いことの現れですよね。
それぞれの良さがある中で、コンディショニングスタジオという看板をかかげるBe-Styleは、どんな考えのもとでお客様にメニューを提供しているのか、詳しくはホームページをご覧いただくとして、ここではセルフケアをおススメしている理由をお伝えしていきます。                                                                                                                    

セルフケアをおススメする理由

Be-Styleでは2週間に1度のご来店(マンツーマンのパーソナルトレーニング)とセルフケア(リセット=整えること&トレーニング)をおすすめしています。
2週間に1度は頻度として多いと感じますか?それとも少ない?
ご来店され整えたカラダを維持し、ご自身の目標を達成するためには、トレーナーに頼りきりにならずご自身でできるケアを取り入れることが大切です。日常生活に戻ると癖になっているカラダの使い方をしてしまうからです。
そしてご自身のカラダの状態(調子のいいところ、調子の悪いところ)に向き合うことは、自分にとってどんなリセットやトレーニングが必要かを考える手がかりになるし、セルフケアを積み重ねていくことでカラダが変化していくことを感じ取ることができるからです。

 

目標達成へは最低週1回のセルフケアの実施から

セッションではセルフケアとして取り組んで頂きたい内容をお伝えしています。セッションで使用するアイテムの販売もしています。アイテムを使うことで効率よくリセットが行えるためです。
初めはちんぷんかんぷんでも構わないと私は考えます。思い出しつつやってみる、わからなくなったら電話やメールでお問い合わせいただけたらいいのです。毎日セルフケアの時間を確保することは難しくても、週に1回ならなんとか取り入れられるのではないでしょうか?
もちろんなるべく早く改善したいなら、頻繁にセルフケアを取り入れることが近道です。
自分のカラダですもの、自分でもできるやり方を知っていたら気になった時にお手入れできます。
不調の改善のその先にあるものを目指すお手伝いができたらと…考えています。

 

KiYOKO

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験のお申し込みはこちら