ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > インソールマイスターの資格を取得しました!

インソールマイスターの資格を取得しました!

新しい資格取得にチャレンジ!

3連休が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしたか?
Be-Styleスタッフは24日の祝日にインソールマイスター資格取得のための講座を受講していました。

皆さんはインソールを使用したことがありますでしょうか?
正直に僕は使用したことがこれまでありませんでした。


初めてインソールという物を履いてみましたが、あるのと無いのでは、
これだけ負担のかかり方や、姿勢の安定感が違うんだ!?
と驚かされました。
逆にこれは自分の身体の伸び代だなとプラスに捉えてにやけていました(笑)

人の体表面積でたった2%しかない足をいかに有効に使えるかどうかで、
皆さんのエクササイズの質が変わります!

 

足部の重要性

皆さんの足には3つのアーチがあると言われています。
横アーチ、内側縦アーチ、外側縦アーチの3つです。

 

足の機能は大きく2つ、衝撃吸収と力の伝達です。
アーチのクッションがあるおかげで、私たちの膝や腰などへの負担を減らすことができ、また地面をけって走ったり飛んだりすることができています。

よく言われていますが、足の部分だけで骨が何個あるかご存知でしょうか?
片方だけで28個、合わせて56個の骨で構成されています。
この数は人間の骨の数の約4分の1を占めており、それだけ足という部分は人間にとって重要部分で複雑な動きに対応できるようにできているのです。

また、足裏にはメカノレセプターというセンサーがたくさんあり、その刺激を脳みそが受けて姿勢のバランスが保たれています。

 

足が機能しているかチェックしてみましょう!

まずは自分の足をみてみてください。(表も裏も!)

足の指は一本ずつ離れていますか?
爪が真上を向いていますか?
指が曲がっていませんか?
足裏にたこやひび割れがありませんか?



引っかかる方はまだまだ伸びしろありですね!

そして動かしてみましょう。

足の指でグーを作ってみてください。
手のように拳が出ていますか?
人差し指の骨が一番高い位置にありますか?

 

骨が出てこない方は足の機能を目覚めさせることで、より身体の機能が高まりますよ!

自分の足がどんな状態か確認しませんか?

インソールの素晴らしさはもちろんお伝えしたいのですが、
何よりもお伝えしたいのは自分の足が今どんな状態になっているのかを知ってもらうことです!
私たちは普段無意識に立っていますし歩いています。
よほどのアンバランスや痛みがない限りは変化を感じることは少ないと思います。
ただその無意識が自分の感覚と合っているのかは客観的に見直してやっとわかるものです。

まずは自分の足を知るための測定会なども今後開催予定ですので、お楽しみに!

 

 

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら