ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > スポーツ選手のサポートもしています!

スポーツ選手のサポートもしています!

少しずつ寒さもマシになり、身体を動かしたくなる季節へと近づいています。
今年もインフルエンザが流行る中、普段身体を動かしている方々はかかりにくい印象があります。
寒くてなかなか動きにくいと思いますが、動けば身体は温まるのでぜひ身体を動かしましょう。

Be-Styleでは、色々なスポーツをしている選手がたくさん来てくださっています。
目的は、怪我のしにくい身体づくり、姿勢を整えて可動域の向上。など
競技特性を交えて身体を整え、トレーニングしていきます。

その中で私(高橋)が今現在、指導をさせていただいております、
東大寺学園中・高等学校のハンドボール部の顧問の先生からご依頼を受けました。
奈良県中学1年生を主体とした大会で、6校が集まり、約80名の選手の前で試合終わりに何か指導をしてほしいとのこと。
専門学校の後輩一人を連れていき、指導して来ました。

 

今回のテーマは
『誰でもできる自体重トレーニング〜ハンドボールに必要な筋力〜』
風船を使って楽しく
体幹トレーニングをしました。

ハンドボールは球技の中の格闘技と言われています。
空中で激しくぶつかり、難しい体勢でシュートをしないといけません。

ただ、試合終わりということもあり疲労が溜まっていたので、
コンディショニングとしてBe-Styleでお伝えしている足首回しとクルクルトントンを実施。

靴下を脱ぎ、足指と手を握手してもらい足首回しをしていると選手から
「足臭いから嫌〜」との声が。苦笑
スポーツ選手ならわかる運動後の悩みは解決出来ず。笑

片方ずつ2種目をすると足の長さが変わり、足が軽い!片方の足動かしづらい!
運動後にも効果抜群!!
身体をリセットするという方法でパフォーマンスの変化を感じてもらえました。
今後もぜひ運動前後のリセットを継続してほいしです。

下半身を少しリセットしたところでトレーニング開始!

片足でバランスを取りながら風船で、キャッチボールをしながら、
ジャンケンやしりとりをしてもらいました。
瞬時の判断力などを取り入れながら

瞬時の判断力や不安定な姿勢でのボディコントロールが必要なハンドボールに近い動作でトレーニングをしました。

 

先生方を含め、選手たちみんなが楽しくトレーニングができました。
最後は風船をみんなで割ることになり、ものすごい音が体育館に響きわたりました。(笑)

写真を見るだけでも楽しさが伝わるかと思います。
風船を使うことで自然と笑顔がこぼれ、指導をしていた私もテンションが上がり一緒にトレーニングしました!

今後も活動していき、スポーツ選手をサポートしていきます。
自分の課題も見つかり、どんどん現場に行きレベルを上げていきます!

中学1年生は奈良県代表に選ばれるよう陰ながら応援しています!

 

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら