ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > 効果的なお尻トレーニングをするためのおすすめリセット法

効果的なお尻トレーニングをするためのおすすめリセット法

ヒップアップトレーニングの前に!

最近はいたるところで「美尻」というワードを見かけることが増えました。
検索すればすぐにお尻のトレーニングがたくさん出てきますよね。


もちろん、お尻をトレーニングすることで、スタイルはもちろん歩き方が綺麗になったり、疲れにくさ、ひざ痛・肩こり・腰痛などの不調改善につながる期待は大きいです。

ただ、、
本当にお尻に効かせられているのか!?ということが重要ポイント!
形だけ真似てみても実際はお尻ではなく、腰や脚に効いている。。という声もよく頂戴します。

そんな時はトレーニングする前に姿勢を整えましょう!

ヒップトレーニングあるある

例えば、お尻のトレーニングでよくあるのが、
ショルダーブリッジ



ヒップエクステンション

 

お尻を鍛えるためにこれをやっている方は多い印象です。
よくあるのが両方のトレーニングで、腰を反ってやってしまう方が多いです。

本来はお尻を使いたいのに別の部分を使って動作を行ってしまうこと、これを代償動作と言います。
これが出てしまうとせっかくのトレーニングも効果が激減し、逆に腰痛の原因になったりすることも、、


反り腰が原因でお尻が抜けてしまう

先ほどのトレーニングで意識してもお尻より腰に効いてしまう、、


という方は、反り腰(骨盤前傾)になっている可能性があります。

チェック 仰向けに寝て腰が浮いている、足が浮いている方はその可能性あり!


普段座りっぱなしが多い方や、ヒールをよく履く方は股関節の前側の筋肉を使いすぎやすくなります。
筋肉で言えば、大腿直筋や大腿筋膜張筋、大腰筋、と呼ばれる筋肉たち。


また、背中の筋肉である広背筋も腰を反らせる筋肉になり、パソコン作業など肘を開いている時間が長いと使いすぎが生じてきます。


この筋肉たちは骨盤を前傾させる筋肉なので、使いすぎているとトレーニング時に腰を反らせやすくなってしまうのです。

この筋肉たちを緊張させたままトレーニングを行うのはお尻への効果が減っちゃうのでもったいないのです。




腰を反らせる筋肉をケアしてからヒップのトレーニングを!

お尻のトレーニングをする前に、腰を反らせてしまう筋肉を整えることを強くお勧めします!
オススメエクササイズ

4スタンスストレッチ

ロッキング

 

ハーフニーリング

これをやってからお尻をトレーニングすればお尻に効くこと間違い無し!
是非美尻を手に入れてくださいね!

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら