ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > 【忘年会対策】忙しくてもこれだけはやって欲しいセルフケア

【忘年会対策】忙しくてもこれだけはやって欲しいセルフケア

忘年会での体型変化を防ぎたい!

12月は忘年会シーズン!
すでにご予定が入っている方も多いのではないでしょうか?
今年は何件の忘年会が入っていますか!?

忘年会や年末のお仕事のまとめでなかなかセルフケアができないという
方も多いのではと思います。

そんな時、これだけは押さえて!という簡単なケアをご紹介していきます。


重要なのは、冷え対策と循環!

何より、忘年会などで極力脂肪ちゃんをつけずにいきたいという方は、
冷えと循環対策が必要です!

手足末端が冷えている、、という方は要注意!

冷えによって筋肉の動きが悪くなる、
老廃物の排出がしにくくなる
代謝が下がりカラダは燃えにくくなります。

そして特にこの季節気をつけたいのは内臓の冷え!
お酒を摂取することで内臓が冷えてしまうことで代謝が落ちやすくなります。
内臓の代謝力は実は筋肉より大きいのです。
身体を動かすことはもちろん大事なのですが、忙しさゆえに今月は難しいかな、、
という方はまず内臓を温めるということを優先に考えましょう!

そのためにできることは!?
食事の際に温かい飲み物を積極的に摂る。(温かいカフェインは無し 笑)
湯船に浸かる時間をとる

足裏のリセット
足裏には内臓の反射ポイントが存在するので、刺激を入れることで内臓を活性化します。

ゴルフボールがある方は踏みながら前後に転がしてみましょう。

呼吸のリセットと深い呼吸の意識
深い呼吸はコアと呼ばれるお腹の深いところにある筋肉(いわゆるインナーマッスル)を刺激し、内臓の動きを活性化します。

 

そして老廃物をしっかりと排出できる身体を作るために、こまめな水分補給を心がけましょう!
1日1.5リットルは身体から出ていってしまうと言われているため、最低限1リットル、理想は1.5リットルを心がけてみましょう。


カフェインアルコールを摂る日は2リットルを目標に。
乾燥しやすい季節なので、肌の潤いをキープするためにも水分は摂っておきたいですね!

今年の冬も冷え対策バッチリで年末年始の暴飲暴食?に対策しておきましょう!

 

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら