ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > 姿勢が悪いとリンパがとどこおる!? ①

姿勢が悪いとリンパがとどこおる!? ①

IMG_6679

 

 

 

 

滋賀県守山駅前にあります

姿勢改善専門スタジオ ビースタイルのERiKAです。

 

今日から少しずつ皆様に

ビースタイルでお客様にお伝えしている事

また、ビースタイルでは一体どんなことをしているのかを記載していこうと思います☆

 

☆今回は“リンパ”について☆

8月まだまだ暑い日が続きます。

夜だというのに身体がほてり、日中は外に出るだけで大量の汗をかきます…

 

ダルかったり 身体が重くてなかなか動き出せなかったり…

反対に 暑いのに汗をかかない

夏なのに冷えが気になる

身体がむくみやすい

 

こんな症状でお悩みの方々はいらっしゃるのではないでしょうか?!

もしかしたら、リンパの流れが滞ってるせいかもしれません。

 

”リンパ”っとは最近ではよく耳にする事が多いですが

コアと同じくリンパって身体にどんな役割を果たしてるのか詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか?

 

リンパは身体の下水道として、身体の中にある

☆老廃物

☆乳酸(疲労物質)

☆身体に余った糖質 脂質

など身体にいらなくなった余分なものたちを運び

身体の外へと流してくれるお掃除をしてくれています。

 

しかし、リンパは身体を一周するのに約12時間〜24時間とゆっくり動きます。

 

ちなみに 血液は身体を一周するのに約1分!!

血液とリンパの流れの違いを感じますよね。

 

でも、ゆっくりであるためにどこかでリンパが滞ってしまうと車が渋滞するように

老廃物達が渋滞を起こし、リンパ管というリンパが流れる大きな道路から溢れ出てしまうのです


そうすると 外に出れない老廃物達は身体の中に留まり

結果 むくみや冷えの原因に‼︎


また、姿勢が歪むと 身体のバランスが左右に偏ってしまいそのためリンパの流れが滞る原因にもなります!


では、それらはどうしたら改善できるのか⁈

リンパを流す事で身体にどんなメリットがあるのか⁈


この続きは 次週お伝えしたいと思います‼︎

 

 

 

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験のお申し込みはこちら