ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > 『足』から美姿勢づくりをしませんか?

『足』から美姿勢づくりをしませんか?

今年も販売します!『足半』

お待たせしました!待ってないとは言わないでくださいね(笑)
2017年もBe-Styleでは足半の販売をします!
つい先日届いたばかり!


あ、まずこの『足半』何と読むかわかりますでしょうか?
あしはん・・・?そくはん・・・?

This is ASHINAKA
そうです『あしなか』という名前です。

私たちトレーナーも愛用しているこの足半、足裏や足指の機能を整えて、

スポーツのパフォーマンスアップ
腰痛や肩こりの改善
楽な歩き方、走り方の改善
つまづきやすい
冷え・むくみの改善
スタイルアップ(美脚づくり)

に貢献してくれるスグレモノ!
スタジオでも試し履きできますよ!

 

みなさんの足の状態は?

自分の足を一度見てみてください。


足の指の間はありますか?グーチョキパーはできますか?
外反母趾がでていたり、小指が内側に向いて爪がかけていたりしませんか?
立った時に足の指は浮いていませんか?
足の裏にタコはできていませんか?
扁平足と言われたことはありませんか?




当てはまった方は、足がダメージを受けているサインです。

人間は二本足で立ち、地面に接しているのはカラダのたった2%だけ。
それが私たちの足ですね。
その足には、さまざまな衝撃を吸収する三つのアーチがあります。



横アーチ
外側縦アーチ
内側縦アーチの3つ!

このアーチが機能してくれることでヒトはバランス良く立つことができ、
姿勢をコントロールすることができるのですが、
さっきのように足がダメージを受けている状態ではこのアーチがつぶれている状態となり、うまく立てません。

そのまま歩いたり走れば膝や腰が痛くなったり、
片脚立ちがフラフラしたり、
血液やリンパの
循環が滞って冷えやむくみの原因になる可能性があります。

足が機能しなくなってしまう原因

まず、皆さんは最近裸足になっている時間はどれほどあるでしょう?
足裏にはメカノレセプターと言うバランス神経(感覚受容器)が存在し、
ヒトはたくさんの情報を足裏から入手し、脳に伝達しています。
それがバランス感覚を養うための刺激となっているわけですね。

しかし、現代ではクッション性の高いシューズや履物がたくさんあり、
足裏に刺激をいれる様な機会がとても少ないです。
そうなるとバランスを養うトレーニングも無意識にしなくなっているのです。



そしておしゃれやお仕事柄
かかとの高いヒールや先の細い履物を利用する習慣が、
足指や足首のの動きを制限し、アーチ機能を低下させてしまう原因となっています。

足半で姿勢の土台づくり

でもおしゃれはしたいし仕事柄どうしようもない!
もちろんそうですよね!

だからこそ!足のダメージを最小限にするためにも足の状態を整えておくことが必要です!
日々お伝えするエクササイズももちろん大事なのですが、

この足半様、履いているだけで足が本来持っている機能を取り戻し、正しい立つ姿勢づくりができるのです。
履いてみて30秒ですぐ、立ち方の変化を実感!やみつきになること間違い無しです。

本来あるべき立ち方を知りたい方、
足から姿勢を美しく作りたい方はぜひお試しくださいね!

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験のお申し込みはこちら