ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > 肩こりの原因は腕から?!

肩こりの原因は腕から?!

肩こりの原因はどこから?

当スタジオにも肩こりでお悩みの方が多くいらっしゃいますが、
肩こりの原因はどこから来るのでしょうか?
実際、肩周りをほぐしても肩こりが良くならない・・・
という方はそこに原因がないことが多いです。
人それぞれの姿勢によって肩こりの原因は異なるので、
一度自分の姿勢を確認するところからスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

肩こりの原因は【腕】ということも

肩こりの原因の一つに、腕の筋肉のアンバランスも挙げられます。
肩が凝ると感じても腕が凝るわーと感じられる方は多くはないと思います。
なので腕はよく見落とされがちになっちゃいます。でも実は深く関係ありなんですよ。

例えば腕の筋肉の代表選手で言えば力こぶになる上腕二頭筋、その反対の上腕三頭筋が挙げられます。

上腕二頭筋は主に肘を曲げる筋肉、反対の上腕三頭筋は肘を伸ばす筋肉です。
一見、肘の動きだと肩に関係ないのでは?と思ってしまいますが、肩にも大きく関わりを持っているのです。

上腕二頭筋は二つの頭がある筋肉で長頭と短頭の二つに分かれます。
上腕三頭筋は三つの頭があるので、外側頭、内側頭、長頭に分かれます。

この筋肉がどこについているのかに注目すると・・・

上腕二頭筋については筋肉の始まりが肩甲骨になっていて、

上腕三頭筋は長頭だけ肩甲骨についている!ということがわかります。



つまり、腕の筋肉も肩の動きに関わり、アンバランスが肩こりの原因になるということになります。

 

日常の何気ない腕の動きが肩こりに

例えば、パソコンやスマートフォンを使っている時、皆さんの腕はどうなっていますか?

肘が曲がりっぱなしになっているということは、上腕二頭筋はずっと縮みっぱなしで硬くなり、反対の上腕三頭筋は伸ばされっぱなしで硬くなってしまいます。

両方肩甲骨についている筋肉ということは、結果肩甲骨周りを硬めてしまうということになるのです。

自分の腕の状態を簡単にチェックしてみましょう。
立ち上がって腕の力を抜いた状態で、あなたの腕はどこにありますか?

手の甲の向きは真横にありますか?
中指がズボンのちょうど横のライン上にありますか?
手のひらは開いていますか?

手の甲が真横じゃない・・
中指がズボンより前にある・・
手は握ってる感じ・・


という方は、腕の筋肉がアンバランスになっている可能性があります。
肩こりを感じているのなら腕へのアプローチが必要かもしれませんよ!

 

おすすめエクササイズ

先ほどのチェックに引っかかる方は、縮んだ上腕二頭筋を整え、伸びきった上腕三頭筋のスイッチを入れる必要があります。

おすすめ上腕二頭筋のリセット

ビースティボールで簡単にリセットできます。

おすすめ上腕三頭筋トレーニング

ロングバックストレッチ

やり方があっているか不安な方はお気軽にご相談くださいね。
あなたの肩こりがどこからなのか気になる方も是非!

KoTaRo

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら