ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > ストレッチポールの正しい使い方を学べます!

ストレッチポールの正しい使い方を学べます!

ストレッチポールの正しい使い方をご存知ですか?

最近は身体を整えるという考え方も少しずつ広がってきて、【コンディショニング】というワードもちらほら見かけるようになりました。

いろんな身体を整えるアイテムが出回っていますが、その先駆けとなったのがストレッチポールと言えるのではないでしょうか?
背骨周りの筋肉を整え、姿勢を改善するためのスタジオでもなくてはならないアイテムです!



最近では「家にあります〜!」という声もよく聞くようになりました。
ただ残念なことに家のオブジェに・・や押入れの中に・・という声もちらほら。。お持ちのあなたはどうですか?(笑)
確認してみると、「これが正しい使い方だったんですね!」とびっくりされる方も少なくないです。
正しく使えば誰でも効果的に姿勢の変化を感じていただくことができます。
そうすれば必ず毎日乗りたくなりますよ(笑)

 

まず正しくポールに乗ることから

ストレッチポールを効果的に使うためにまず重要なことは正しく乗ることです。
ポイントは背骨をしっかりポールに預けられているかどうか?
具体的には、ポールに乗った時に浮いているところはありませんか?ということです。

確認ポイントは腰、首の2点!
乗った時に腰の下、首の後ろに手を入れてみましょう。


そこに隙間がある方はもっと効果的にポールを使う伸びしろありです!

まず首の後ろには丸めたタオルを入れましょう。


もちろん首の隙間が少ない方でも入れていただくと効果が上がります!
それで腰の浮きを確認してみると腰の隙間がなくなることも。

まだ腰が浮いてしまう方は下半身の緊張が強いタイプなので、
脚をイスやソファなど高い位置におきましょう。

 


そしてもう一度腰の隙間に手を入れてみてください。
背骨がしっかりとポールにつくと思います。

しっかりと背骨がポールについてこそ背骨が重力から解放され、
姿勢が整う土台が完成します。
そこからのエクササイズスタートです!

 

豊富なエクササイズバリエーション

ストレッチポールは姿勢を整えるエクササイズだけでなく、整った姿勢を安定させながらコアトレーニングにも応用できるツールです。
一つのアイテムで身体のリセットもトレーニングもできてしまう優れもの。
ポールで身体が整っても次の日にはまた崩れてる・・肩が凝る・・腰がだるい・・疲れやすくなってる・・という方はその先のエクササイズが必要になります。

ポールに乗ってコロコロ揺れている、呼吸を深く行うだけでももちろん効果は高いのですが、良い状態をキープしてさらにレベルアップするためにもいろんなエクササイズにチャレンジしてみませんか?




正しく効果的に整え、トレーニングする方法をお伝えするのが、
Be-Style大阪店2周年イベント第4部
「ストレッチポール活用法講座」です!



初めてストレッチポールに乗る方も大歓迎!
ストレッチポールの魅力をこの機会に感じてみませんか?
僕たちが担当です!

 

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら