ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > このエクササイズが苦手なのは腹筋が弱いから?

このエクササイズが苦手なのは腹筋が弱いから?

姿勢改善で運動の効果を上げる

最近では、ヨガやピラティス、ハードトレーニング、サイクルスポーツなど
色々なフィットネスが展開されるようになってきています。
スタジオに来られるお客様にも普段の運動習慣をお伺いすると、
ジムに通ったりスタジオに通ったりする方が多い印象です。

 

そこでよく聞くのが「このポーズができないんです」「この動きができないんです」
「これするとめっちゃ力が入る」というお声。
できないからグループレッスンではちょっと気が引けてしまう・・なんてことも。

せっかくフィットネスに興味を持ってやる気になっている時に、ぜひ効果を感じていただきたいので、これで合っているのかな?他の方みたいに動けない感じがするという方は身体を整えて運動効率を上げてみてはいかがでしょうか?

 

体幹トレーニングが苦手なのは腹筋が弱いから?

「背骨1つ1つを分けて動かす動きが苦手・・」
レッスンでそのようなエクササイズが出た時にうまく動かすことができなかったお客様がおられました。


「腹筋が弱いからやねー」と少ししょんぼりした様子。
もちろん、腹筋も大事なのですが、それ以外の視点を持つことが重要です!
チェックすると、その方の姿勢は背骨のS字カーブが少なくなってしまったフラットバックと呼ばれる姿勢でした。

 


この姿勢では、S字よりも重力をもろに受けてしまうので、背骨の間が詰まったような状況になります。背骨の間にあるべき間隔がキープできていれば1個ずつ動かすことはできるのですが、詰まってしまうことにより別個に動かすことが難しくなります。

腹筋を鍛える前に、まっすぐになってしまった背骨を整え、S字カーブに近づけるためのエクササイズを実施すると、苦手だった動きがとてもやりやすくなったようで喜んでいただきました。

身体を整えることで、正しい刺激を身体に入れてエクササイズの効果を発揮できますよ!

 

コンディショニングは相性抜群

身体を整えてからエクササイズすることは、ストレッチ系のエクササイズから筋力トレーニングまで幅広く効果を発揮します。
より伸び感を感じることができたり、よりウエイトが挙げやすく、また筋肉に刺激が入りやすくなります。
筋肉の弾力が取り戻され、伸び縮みがしっかりできることにより、運動効果が上がるわけです。
皆さんは運動前には何かウォーミングアップなどされますでしょうか?



ストレッチしたり、軽くジョグをしたり、手首足首を回したり、、もしくは何もしなかったり(笑)

運動前には身体を整えるコンディショニングを取り入れていただくことで、皆さんの本番のエクササイズにも相乗効果が現れますよ!どんなエクササイズとも相性抜群です!
まずは姿勢の土台となる背骨周りの筋肉から整えることがお勧めです。


道具がなくても自分で簡単に整えられます!
レッツコンディショニング!

 

 

 

 

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら