ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > 姿勢が悪いと太りやすい?!

姿勢が悪いと太りやすい?!

2021年新たな年がスタートしました。

今年の年末年始はコロナの影響もあり、家で過ごされている方も多かったのではないでしょうか?

そのような中、「ちょっと最近お腹の肉が気になってきたな。」「あれこのズボンこんなにきつかったかな?」という方はいませんか?

寒くてカラダを動かすことが億劫になってきたり、外出を自粛する中で運動量が減ってきたりするこの時期。
気づけば、自分の体型にがっかりするということもあるのではないでしょうか。

「お腹を引き締めたい!!」という目的があったときに、
①腹筋を毎日100回する!!
②姿勢を見直して普段からお腹の筋肉を使えるようにしていく。

   

あなたならどちらを選びますか?

②を選択する方は続きをご覧ください。

 

姿勢が悪くなると太る?!

ここで大事になってくるのがBe-Styleでも大切にしている背骨と呼吸です。

背骨は、カラダを支える最も大切な柱で、神経もたくさん通っています。姿勢が悪い状態だと、全身に行き渡るはずの情報がうまく伝達されません。バランスが乱れ自律神経も乱れることで、胃の働きが悪くなるなどの不調があらわれることもあります。

また、猫背や反り腰などの不良姿勢の状態では、正しい呼吸ができず、カラダを支えるコアの筋肉も正しく使えることができません。そうなると、内臓の位置も乱れ、筋肉や血管が圧迫され、リンパや血液の流れが悪くなります。
その結果、老廃物がたまり、むくみやすくなり、代謝が下がり、やせにくいカラダになります。

背骨と呼吸が整えれば、自然と人は美しい姿勢になり、ウエストも自然と締まり、お腹もひっこみます。

無理なダイエットも必要ありません。

「運動したほうがいいのは分かっているが、運動があまり好きじゃないしな。」
「しんどいことするのは嫌だしな。」

そのような方はまずご自身の姿勢を見直すことから始めてみませんか?

Be-Styleでは、「パーソナルトレーニングが初めて」「運動が苦手」「自分でトレーニングしてみたけど合っているか分からない。」といった方からも「これなら自分にもできそう!!」と安心して通っていただいています。

2021年自分を変えたい!!という方、具体的な方法を知りたいという方はお気軽にスタジオにお問い合わせください。

守山店、大阪店ともに新型コロナウイルス対策の一環として、日々欠かさず実施しております。完璧な対策はないかもしれませんが、当スタジオとして出来うる限りの方法を講じております。
また当スタジオは会員制のパーソナルトレーニングスタジオのため、不特定多数の方が来られることはございません。
どうぞ安心してお越し下さい。

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら