ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > 姿勢が変わってもまた戻ってしまう・・という方にオススメのツール!

姿勢が変わってもまた戻ってしまう・・という方にオススメのツール!

リセットツールで姿勢改善の効果を持続!

今では身体を整えるいろいろなツールが販売されています。
インターネットでも検索するとたくさん出てきてどれが良いかわからない・・なんてことはありませんか?


当スタジオでも、家で実施するセルフケアをより身体の負担なく、効果的に実施していただくために
様々なリセットツールを取り扱っております。



リセットツールを使えばお手軽に効果的に身体をリセットすることができます。
ただし、セルフケアで効果を持続させるにおいて重要なことはいかに脱力した状態でできるかということです!
そして何よりどのアイテムが自分に合っているのかは自分の身体次第!
自分にあったアイテムを探している時は是非一度ご相談ください!


整った姿勢をキープする上で大事なこと

姿勢を整えるために今までいろんなことを試されて来た方がスタジオにも多くいらっしゃいます。
ヨガで、ピラティスで、整骨院で、鍼灸院で、整体で、カイロプラクティックでなどなど現在では姿勢へのアプローチが色々な場所で実施されています。
もちろんどれも効果的なアプローチなのですが、何日かするとまた戻る・・ということもよく聞きます。
そんな方は、整ってから姿勢をキープするために何かエクササイズしていますか!?

何を重りを持ってガンガントレーニングしなきゃいけないなんてことはありません(笑)
整った姿勢をキープするためには呼吸を安定させることが必要です!


普段何気なくやっている呼吸が正しくできているかどうかで、姿勢がキープできるかどうかが決まるのです。
正しく呼吸ができれば、お腹の深いところにあるコアの筋肉が反応し、姿勢の土台となる背骨を支えてくれます。

 

では皆さんの呼吸は正しくできていますでしょうか?
まずは胸とお腹に手を当てて息を吸って吐いてみてください。


息を吸った時に胸とお腹が同時に膨らみ、吐いた時に同時に沈んでいますか?
スピードが異なる、動きが真逆になる、という方は呼吸を改善する必要があります!


また、肋骨の上部は前方に、下部は横にひらいていますか?
上部が前方ではなく、上に引き上がる方は整えて肩こりや背中の丸みを繰り返す可能性があります。


下部が横ではなく、前に突き出してしまう方は、腰痛や反り腰を繰り返す可能性があります。

そして最後に、和式トイレ座りできますか?(笑)
この動きはいろいろな関節の要素がありますが、呼吸が正しく入らない方も苦手なのです。



せっかく整えたとしても、1日約2万回している呼吸が乱れることで、2万回間違えたトレーニングをして姿勢を崩していることとなってしまうのです。。それはもったいない!

今話題のツールを使って正しい呼吸を習得!

ご自身の呼吸を確認してみて正しく動いていないぞ!と感じられた方にぜひオススメのリセットをお伝えします。
手で肋骨の上部と下部をさするというエクササイズ

ただこれをやると腕がしんどい・・なんてお声をよくいただきます(笑)
その時にオススメなのがこのビースティボールです!
スタジオで人気ナンバーワンと言っても過言ではないこのツールで圧しさすることで、より手の力を使わずに肋骨まわりの筋肉をリセットすることができます。

そして最近このビースティボールのハードタイプも登場しました!


ハードってなると痛いんじゃないか?と思われる方も多いのですがそんなことはないのです!
女性の方はより力を入れることなく楽にリセットでき、男性の方はより心地よい圧が・・(笑)
上級者向けでもなんでもないので、ぜひお試しいただけたらと思います。

またそんなビースティボールが繋がったビースティバーも登場しました!


肋骨まわりだけでなく、ふくらはぎや太もも周りの張りを改善することにもお使いいただけます。
下半身の筋肉の弾力を取り戻し、冷えやむくみの改善、引き締めにも効果的です!
裏技では首もリセットできたりとか(笑)

運動は継続が大事とよく言われますので、自分に合った続けやすいやり方で続けられるよう、私たちトレーナーもアドバイスさせていただきます!

 

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら