ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > あなたの小指がヒップラインを決める!?

あなたの小指がヒップラインを決める!?

綺麗なヒップラインには小指が肝心!

美脚美尻を目的にトレーニングに励む方が増えてきています。
雑誌やSNSでもお尻のトレーニングがたくさん出るようになりました。


お尻を引き締めたい方はもちろんお尻のトレーニングは肝心ですが、
重要なポイントが足の小指なんです!

小指が使えているかどうかであなたのお尻にしっかり刺激が入っているかがわかります。
逆に小指が使えていないと、太ももの前側や外側をよく使う傾向になりやすく、トレーニングをしたら足がパンパンになってきた、、なんてことも。

効果的にヒップアップをしたい方は自分の小指に注目!

 

あなたの小指はどこを向いていますか?

お尻がちゃんとつかえているかどうか?自分の小指をまず見てみましょう!
どこを向いていますか?
まっすぐ前を向いていればお尻はしっかり使える足です。


ただし、小指が内側を向いていたり、爪が欠けていたりする方は、お尻のスイッチが入りにくい
姿勢を表しています。
これを内反小趾と呼びます。

 

内反小趾になると小指が動かず、立方骨という骨が下がり、足裏アーチの一つである外側アーチの低下を招きます。


足裏アーチが不安定になることで踵の骨が回内または回外と偏りがちになり、偏平足や足首の硬さにつながります。

その結果、膝が内側に入りやすくなり、お尻ではなく、太ももの前や外側で体重を受け止める割合が増えてしまうという結果に。



 

 

また、小指の出力不足により床からの反力が足りない場合、片足立ちになった時に
浮いている脚の骨盤がガクッと下がることがあります。
この兆候をトレンデンブルグ兆候と呼び、歩いた時にお尻を左右にプリプリ振るような歩き方となり、お尻に刺激は入りにくくなります。

 

自分の足の状態を知ろう!

自分の小指がますます気になってきたのではないでしょうか?笑
もちろん、小指だけが要因とは言えませんが、トレーニングを頑張ってもなかなか
お尻が引き締まってくれない、、という方はお尻とは別に原因があるはずですので、是非注目いただきたいです。
また、小指が使えていないことで腰痛になる方もおられます。

そして足は小指だけではないので、他の足指が使えているかどうかも皆さんの姿勢に大きく関わってきます。
1度自分の足の状態を知り、見た目的にもカラダのパフォーマンスとしても伸びしろを探してみませんか?

この度、姿勢改善専門スタジオBe-Style CL店オープンに先駆け、足型測定会を開催することとなりました。

日時 12月2日(日)10:00〜

場所 姿勢改善専門スタジオBe-Style CL店

費用 500円(税別)

先着10名様限定!

ご興味の有る方はお気軽にスタッフまでどうぞ!

 

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら