ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > 実は意外と知らない入浴の効果!

実は意外と知らない入浴の効果!


まだまだ寒い日々が続く季節です。
今回は、入浴についてお話していきます。
入浴はなぜ身体にいいのか、どのような効果がある
のかをご紹介します。

①入浴はなぜ大切なの?

体温が上がり、新陳代謝が高まり血流が促進されます。
また血液によって身体のなかに溜まった老廃物や疲労物質が体外へと排出されるとともに、身体の隅々まで酸素や栄養素が運ばれて身体の疲れが和らぎます。

入浴によって身体に水圧がかかると、皮下の血管にも圧力がかかります。
ポンプのように血液が押し出され、
心臓の動きが活発になるので、血流やリンパの流れが改善します。
血流の改善は冷えの解消にも効果的なので、慢性的に冷えに悩んでいる方にも入浴はおすすめです。

②睡眠の質が上がる。
人は眠りにつくときに深部体温(脳や内臓といった身体内部の温度)が下がり、この働きによってスムーズな入眠と快適な睡眠がなされています。何もしなくても自然に体温は下がり眠くなりますが、入浴によって深部体温をちょっと上げることで入眠をスムーズにし、良質な睡眠を得ることが可能です。

入浴は、就寝する1~2時間前に済ませておきましょう。良質な睡眠には、皮膚温度が高く、深部体温が低くなることが理想です。入浴することによって皮膚の血流をアップさせ、皮膚から熱を放散させて深部体温を下げることで、夜はぐっすり寝ることができるのです。



③何分入るのが理想なの?また何度で入るのが理想なの?

入浴時間は15~20分程度がおすすめです。汗をかく前に浴槽か
ら上がるようなイメージです。あまり長時間つかると肌が乾燥しやすくなるため、肌のうるおいを保つためにも適度な時間、入浴することが大切です。
お風呂の温度は38~40℃程度のぬるめがおすすめです。
熱すぎ
ると身体の芯から温まる前にのぼせてしまうでしょう。

④入浴後のストレッチって効果あるの?

入浴で筋肉の緊張がゆるみ柔軟性が高まって、身体はほぐれやすくなります。
また、体温が上がるとリンパの働きが良くなり、むくみの解消にも効果的です。
さらに、お風呂上がりは呼吸が深くなりやすく、副交感神経が優位になります。 
ストレッチでゆったりとリラックスすれば、安眠効果も期待できます。

⑤どんなストレッチがいいの?

https://youtu.be/rjOcjRfC-P8

上記のエクササイズを行うことで、背骨の動きが出て自律神経も安定します。
入浴後、身体がまだポカポカしている時に行ってみてください。

日々の少しの意識で身体を整える事ができるので、ぜひ皆さんも行ってみてください。
また、体験レッスンも承っておりますのでお気軽にお申し込みください。

詳しくは、こちらから↓↓
https://www.be-style2014.com/lp/y

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら