ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > この冬は運動で、免疫力を上げよう!

この冬は運動で、免疫力を上げよう!


免疫とは?

まず始めに免疫についてご説明いたします。免疫とは体内で発生したガン細胞や
外から侵入した細菌やウイルスなどを常に監視し撃退する自己防衛システムのことです。

免疫の仕組みは実に精巧にできており、いくつもの免疫細胞が協調しあって働いています。
毎日、ウイルスや菌、ガン細胞などの異物から身体を守ってくれてます。

この免疫システムの低下が発病等の原因になります。
また、免疫システムは15歳までに出来上がります。20歳を超えると、免疫力は落ちていきます。


どうすれば免疫力が上がるの?
・腸内環境を整える
・運動で体温を上げる
・生活習慣の見直し

などがあげられます。今回は運動で体温を上げていきましょう。
特に大きな筋肉が集まっている下半身の運動をおこない、体温を上げて免疫力向上を目指します。 

『お尻の筋肉』

『前ももの筋肉』

『裏ももの筋肉』


下半身の大きな筋肉は、大きく分けて3つ有ります。
①大臀筋や中臀筋(お尻)②大腿四頭筋(前もも)③大腿四頭筋とハムストリング(裏もも)
以上がです。

自宅でもできる簡単なトレーニングです。週に3日程度行うと効果的です。

●スクワット



https://youtu.be/9LS_gZX5V2E

スクワットは、主にお尻、前もも、裏もも、など身体の中で最も大きな筋肉を使います。
大きい筋肉を使い代謝を上げて免疫力の向上を狙います。   

①足を肩幅程度に広げて立ちます。

② 4秒かけて、股関節を意識しながらお尻落とします。(膝の角度が90°になるまで目指しましょう)

③4秒かけて元の姿勢に戻ります。

※この時に内股やガニ股にならないよう気をつけてください。
足腰に不安がある方は、最初は椅子を使ってもOKです。
お尻を落とす際に、ひざはつま先よりも前に出ないように注意しましょう。


●ルーマニアンデッドリフト



https://youtu.be/OSKM2xnicsg


ルーマニアンデッドリフトは、下半身のハムストリング(裏もも)の筋肉を全体的に鍛えられます。
非常に大きな筋肉ですので、代謝も上げられます。

① 足を骨盤幅程度に広げて立ちます。

②4秒かけて、股関節を意識しながらお尻を後ろに落としていきます。
お辞儀をするイメージで行います。

③4秒かけて元の姿勢に戻ります。

※この時に背中が丸まらないならないよう気をつけてください。
ゆっくりお辞儀をするようなイメージで行います。
また、腰を落とす際に、ひざはつま先よりも前に出ないように。


●チャレンジエクササイズ!



https://youtu.be/jdVeA4R3V1Y

もっと心拍数を上げて汗をかきたい方は、ぜひこちらのエクササイズを行なってみてください。
免疫力向上と燃焼系エクササイズを心拍数を上げて同時に行います。

もっと詳しくご自身に合ったエクササイズを知りたい方は、体験レッスンも承っておりますのでお気軽にお申し込みください。

詳しくは、こちらから↓↓↓

https://www.be-style2014.com/lp/


体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら