ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > 冬の肩こりは肩を緩めるだけでは良くなりません!

冬の肩こりは肩を緩めるだけでは良くなりません!

より一層寒い日が続くと、肩まわりに不調が出ることが多くなります。

特に肩こりは、その中でも多くの方々が悩みとして持っています。

しかし、一口に肩こりといっても、首、肩、背中にかけての広い範囲が硬くなって重く感じたり、痛んだりと、人によって自覚症状はさまざまです。慢性化すると、頭痛やめまいなどの影響も及ぼす可能性があります。

肩こりは、デスクワークの方々に多いと言われていますよね?

しかし、仕事中の姿勢だけでなく、厚着のコートを来たり重い荷物をもったりして前かがみの姿勢を続けていても悪化してしまいます。

特に冬は、筋肉がさらにこわばって血行不良が進み、肩こりが悪化しやすくなります。このような筋肉の状態に、ストレスや、座りっぱなしで動かない生活習慣が加わると、肩こりの不快感がさらに増し、症状を強く感じるようになります。

【肩甲骨や二の腕を意識しましょう!】

肩がこる多くの方々は、肩の上の方(僧帽筋など)をマッサージする人が多いです。

ただ実は、肩こりの原因となる筋肉は、首よりも肩甲骨につながって存在しています。本来、肩甲骨は肋骨の上を滑るように動く構造になっています。

しかし、長時間じっとして前傾姿勢を続けることが多くなった現代人の場合、肩甲骨が外側に広がったままで動かないため、肩甲骨周辺の筋肉の血行が悪くなって硬くなりやすいのです。そのため余計に肩甲骨の動きも悪くなり、ガチガチにこりかたまっていくという悪循環に陥ります。

肩こりにお悩みの方は、肩甲骨を動かすエクササイズを行ってくださいね!

↓↓↓

また、二の腕(上腕三頭筋)も、肩甲骨に付いています。多くの人はこの筋肉も普段動かすことは少ないため、より肩甲骨の動きが悪くなってしまうわけですね!

二の腕を鍛えるエクササイズはこちらです!

↓↓↓

無料相談、体験受付中です!

詳しくはこちらまで!↓↓↓

https://www.be-style2014.com/lp/

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら