ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > 姿勢から理想の美尻を手に入れる3ステップ 

姿勢から理想の美尻を手に入れる3ステップ 

近年、「美尻」や「桃尻」「尻トレ」「尻トレ女子」といったワードが流行し、ヒップアップに励む方が多くなっています。動画でもたくさんのお尻エクササイズを見かけます。
その反面、見よう見まねでエクササイズをやってみたけど、思ったようなお尻になれなかった、腰が痛くなってしまった、太ももがたくましくなってしまったというお声も頂戴するようになりました。

当てはまった方は、姿勢を整えてからお尻のエクササイズを実施することをオススメします。
今回は、お尻エクササイズ成功のための姿勢の整え方を動画でもご紹介していきます。

目次:

美尻から遠ざかってしまう姿勢

お尻の筋肉の構造と美尻になるためのステップ

美尻を実現させるエクササイズ【動画】

美尻から遠ざかってしまう姿勢

先ほど述べたように、お尻のエクササイズをやってはみたものの効果を感じにくい、腰が辛い、太ももがたくましくなってしまうという方は反り腰になってしまっている可能性が高いです。

反り腰になってしまうと、骨盤が正しい位置からずれてしまい前傾した位置を取ってしまいます。

骨盤が前傾した位置がキープされてしまうと、画像のように股関節屈筋(股関節を曲げる筋肉)や腰椎伸展筋(腰を反らせる筋肉)が使われやすい姿勢になります。
お尻の表面にある筋肉である大臀筋は、これとは反対の役割をしています。

つまり、反り腰のままになってしまうと、普段から太ももや腰の筋肉が頑張りやすく、お尻の筋肉はサボりがちになっています。このままお尻のエクササイズを頑張っても、効果を感じにくいのです。
まずは反り腰を整えることが必須です。

お尻の筋肉の構造と美尻になるためのステップ

また、お尻の筋肉は層になっており、先ほど紹介した表面にある大臀筋の下には中臀筋、小臀筋、というお尻の筋肉があります。


中臀筋や小臀筋は力を出す大臀筋とは異なり、股関節の動きを整えてくれる役割をしています。
この2つが整っている方が、よりお尻の形が綺麗になるのです。
骨盤を整えた後は、股関節を整え、そして表面の大臀筋に刺激を入れることで、正しく美尻に近づいていけます。

美尻を実現させるエクササイズ【動画】

これまで説明してきたように、美尻になるためのステップとして
①骨盤(反り腰)を整える
②股関節を整える
③大臀筋に刺激を入れる

という流れがオススメです。
その動画エクササイズをご紹介していきます。

①骨盤を整えるエクササイズ

②股関節を整えるエクササイズ

③大臀筋のエクササイズ

正しい流れで理想の美尻を手に入れましょう!
ご紹介したエクササイズは一部ですので、より自分に合った方法を知りたい方は、お問い合わせをお待ちしております。詳しくはこちらから↓

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら