ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > 快眠につながるカラダづくり

快眠につながるカラダづくり

「眠りが浅く夜中に何回も目が覚める」「スッキリ目覚めない」「疲れがとれていない」とお悩みの方はいませんか?

実は日本は、世界でトップクラスの「眠れていない国」なのです。
厚生労働省の「平成29年(2016年)国民健康・栄養調査」では、20.2%の人が「睡眠で休養が十分に取れていない」と回答。経済協力開発機構(OECD)が調査した33カ国のうち、日本の平均睡眠時間は最低という結果に。

「ぐっすり眠りたい」「スッキリした状態で目覚めたい」そう望まれている方も多いのではないでしょうか?

睡眠には、「脳を休ませる」「成長ホルモンで代謝を促進する」「記憶の定着と整理を進める」といった、多くの重要な役割があります。

「寝る前にスマホを見ない」「部屋を暗くする」「寝起きは太陽の光を浴びる」といった生活習慣を改善してあげることが重要ではありますが、

今日お伝えするのが『睡眠と姿勢の関係性』について

「どういうこと?睡眠とどう関係あるの?」と思われた方は続きをご覧ください。

猫背の場合・・・からだが丸まった状態で胸の周りの筋肉がかたまっている→呼吸が浅くなり睡眠の質が下がる。

反り腰の場合・・・仰向けに寝ると腰と布団の間にすきまができる→腰に痛みがでて仰向けで眠ることができない。

ストレートネックの場合・・・首周りの筋肉の緊張が強い。寝たときにあごがあがりやすい。→口呼吸になり、熟睡できない。

姿勢の悪さ→筋肉がかたまっていてからだの動きが悪い→寝返りがうてない→からだの緊張がぬけない。
だからこそ、寝る前に全身の筋肉の緊張をとってあげることが大切です。

しかし、「いつも疲れて何もする余裕がない」「ソファで寝落ちしてしまう」というように、
なかなかカラダのメンテナンスに時間をかけることができないという方もおられます。
そのよな方も安心してください。

1日1分でできるエクササイズをお伝えします。

反り腰の方にオススメのエクササイズはこちら↓↓

もっと知りたいという方に向けて、ミニ講座(プチ講義+実技)を開催します!!
こちらはオンラインによる講座になりますので、家で気軽に受けていただくことができます。

 

ご参加希望の方はこちら↓↓

体験レッスンは随時受付中。詳しくはこちら↓↓ 

https://www.be-style2014.com/lp/

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら