ブログ
ブログ

ホーム > ブログ > ウイルスに負けないカラダづくり

ウイルスに負けないカラダづくり

新型コロナウイルスの感染拡大する中で、外出を控えたり、在宅勤務になったりと、
「家で過ごす時間が増えてきている」
「外に出なくなってカラダを動かす機会も減った」という方へ。

手荒いうがい、マスクの着用、アルコール消毒などの基本的な対策以外にも、
「感染症にかかりにくいカラダを作る」ということが大切です。

免疫力アップイラスト/無料イラストなら「イラストAC」

感染症からカラダを守ってくれるのが「免疫」です。
以前のブログで、「運動で体温を上げて免疫力を上げる」ということをお伝えしています。

今回は姿勢と免疫力の関係性についてお伝えします。

姿勢と免疫力は一見関係なさそうに見えますが、
猫背のような姿勢では筋肉に無理な負担をかけてしまい血流が滞り、
全身に必要な栄養が行き渡らなくなります。
そうすることで、体温が下がり、免疫力低下につながります。

ここで注目したいのが「背骨」

不定愁訴は背骨のゆがみが原因?コンディションを整えるストレッチ法 | 骨格から身体を変えるスタジオ YumiCoreBody

「免疫」は背骨の中を通る「自律神経」の流れに影響を受けます。
免疫が正常に機能するために、自律神経がバランスよく働いているかどうかが重要です。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。
交感神経はカラダを活発に動かすときに働き、副交感神経はカラダを休めているときに働きます。

姿勢が悪い状態では、カラダは常に緊張モードとなり、交感神経が優位な状態になっています。
そうなると、ストレスホルモンでもあるコルチゾールが増加し、
ウイルスと戦ってくれるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の活動を邪魔していきます。
それが免疫力の低下につながります。

だからこそ、背骨を動かして背骨の緊張をとることが自律神経のバランスを整えていくことになり、
免疫力向上につながります。

背骨の動きを出すオススメのエクササイズがこちら↓↓
反って丸めて両方の動きが出ることが大切です。

姿勢を整えて免疫力あげていく方法を、もう少し詳しく知りたい方へ。

ミニ講座(プチ講義+実技)を開催します!!
こちらはオンラインによる講義になりますので、家で気軽に受けていただくことができます。

ご参加希望の方はこちら↓↓

体験レッスンは随時受付中。詳しくはこちら↓↓ 

https://www.be-style2014.com/lp/

守山店、大阪店ともに新型コロナウイルス対策の一環として、日々欠かさず実施しております。
完璧な対策はないかもしれませんが、当スタジオとして出来うる限りの方法を講じております。
また当スタジオは会員制のパーソナルトレーニングスタジオのため、
不特定多数の方が来られることはございません。どうぞ安心してお越し下さい。

体験レッスンのお申し込みはお気軽に。

体験申込・レッスン予約はこちら